FrontPage

重水素とは

  • 水素原子には自然界に3種類の同位体が存在する。 同位体は原子核の陽子の数が同じで中性子の数が異なる。性質は非常に似ている。
    水素の同位体は質量が2倍や3倍となり他の原子に比べると違いが大きい。
  • 水素の同位体は水素、重水素(二重水素とも言う)、三重水素である。
    記号名前陽子の数中性子の数電子の数同位体質量割合
    H水素1u99.985%(ほとんど)
    D または 2H(二)重水素2u0.015%(6666個に1個)
    T または 3H三重水素3u極めてまれ
  • 重水素は化学反応が18分の1と遅い。

重水素の発見

1931年にハロルド・ユーリーが発見しノーベル化学賞を受賞。

重水とは

  • 水(H2O)は水素原子と酸素原子でできている。この水素原子が同位体の重水素のものを重水(D2O)と呼ぶ。
  • 融点は4℃、沸点は通常の水より1.5℃高く、密度は10%高い。また、粘土は25%以上高い。
  • 重水と区別するため通常の水を軽水と呼ぶこともある。

生物に対する害について

  • 2Oによる有糸分裂阻害効果
    Gross, P.R. and W.Spindel,Ann.New.York Acad.Sci.,84,500-522(1960)
  • ラットにD2Oを注入し、体内濃度35%になると死亡する
    Katz, J.J., H.L.Crespi,et al,Am.J.Physiol.,203907-913(1962)
  • コリンアセチルトランスフェラーゼの反応速度はD2O中で1/2になる
    Currier, S.f. and .G.Mautner,Proc.Nat.Acad.Sci.USA,71,3355-3358(1974)
  • 2OはDNAを修飾し、遺伝子機作によって悪性腫瘍を引き起こす
    Vasilescu, V.,Fourth International Conference on Water and Ions in Biological Systems,Abstracts,p.43,p.58-59(1987)

通常の濃度では重大な毒性を持たない。ただし、長期的に見ると不利益であると憶測される。

スケール
分子>原子>原子核>電子

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-08-18 (月) 17:17:21 (2188d)